2011年7月10日日曜日

駅長さんとの話

某駅の駅長さんと先週ちょっとお話をしました。

2週間前にその駅の改札を通ったとき、障害者手帳提示を求められたからです。
いつも使う駅で、対応もよかった駅なので、突然の手帳提示請求は違和感を感じたのでした。

この時期になると研修を終わったばかりの駅員さんが対応するようになります。なのでこの時期になるとちょっと嫌な思いをする知人が多くなります。

手帳提示は介助者分との割引切符を買うときなどに提示を基本としていますが、改札で求められることはあまりありません。

私が気分を害したのは、いつも使っていて関係性が深い駅という認識で伺ったら、見知らぬところに来たように障害を持っているという事実確認をされたから、ということでしょう。

人の心は、マニュアルどおりにはいかないものです

幸い駅長さんはきちんと話を受けとめて下さいました。
ありがたかったです。
できれば気持ちよく駅は使いたいものですものね。

明け方の夢

なんだかわからないけれど、突然ある男性から、逢わないか、と言われました。なんでこんなかっこいい人が私なんかに会いたいのだろうと、少しウキウキしていると、しばらくしてから見知らぬイケメンの(というか好みの)男性から、同じ時間にデートの申し込み。 こんなことってあるの??と思いなが...