2011年5月24日火曜日

小さな変化でも

ある詩人の方の講義を受ける機会を得ました。
4日間という短期間ですが、週一回のペースで楽しんでいます。

せっかくなので、普段の創作活動の悩みをぶつけたりしてみました。答えは出ないけれど、

とにかく

記録に残したい記憶を作品にする
あまり読む人のことを考えずに作品にする

と言うことを徹底してみたいと思っています。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...