2011年2月8日火曜日

未だ車いすはなおらず

なので自粛生活は続いています。

玄関に段差がある昔の一軒家に住んでいるので(アパート扱いでございます)、車いすがいつもと違うと外出にも不便なもの、というか、危険度が増してしまいます。
玄関先に車いすをおいていて、室内は這ったりいざったり転がったりの生活。都心は大きい部屋を借りるのはとても難しく(家賃の面と物件のなさと)、小さな家では電動車いすで室内移動など夢の世界です。

今回修理に出した愛用の車いすはとても安定感がよく、玄関の段差に合わせて座面もあっているので乗り降りも怖くなかったのですが、小さい車いすは思いのほか融通が利きません。軽いから不安定だし。

いっそう引きこもり気味になる私でございます。
でもあまり気持ちを腐らせずに、出来ることをやろうとは思っていますが…

早くなおって欲しいな…

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...