2010年12月10日金曜日

ラブレター from …

待ちに待った手紙が来ました。

この秋から心理学を学ぼうと思い立ち、放送大学に入りました。
ヒーリングと心理学は全然違うものなのですが、何が違うのか私の知識のなさでは説明さえできないので、基本的な知識を身につけようと思ったのです。
これからの道には必要だと感じたので。今なら時間がたっぷりあるし。

私は以前某大学の通信教育部で勉強していた時期がありました。仕事と両立ができなくなってやめましたが、中退の手続きはきちんとしておきました。
8年間在学して卒業に必要な単位の半分しかとれなかったけれど、捨てるのももったいなくて。

今回、編入が認められたので3年次生から入学したのですが、何単位認めてもらえるかドキドキものでした。

今日来たのは、その単位の認定について。
3年次生編入のときに他校からの取得単位で認められる限度の単位まで認定していただきました。

通信生はスクーリング(面接授業)をある一定の単位受講しなければいけないのですが、それも規定の単位まで認定。

ということは

スクーリングは受けなくていいし、1、2年生が受講する一般科目もいっさい受けなくていいということなんです。
やっほー
本当によかった。好きな科目だけ受けて、卒業研究に進めるなんて。
ほっ。

放送大学は障害のある学生に対してしっかりしたサポート体制をもっているので、障害のことで交渉することはほぼありません。
あとはやる気と根気と頭脳の問題。

しかし、中退するときは、まさか勉強したくなるとは思いませんでした。
自分の心も人生も、わからないものです。

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...