2010年12月5日日曜日

ノラちゃん「シャー」が

親猫のノラちゃん「シャー」が、昨日手術を受けました。
よほどおなかがすいていたらしく、えさが置いてあるケージにまっしぐらに入り。
ほんと、ありがとう。

やっぱり猫は本当は自然に行きたいのだから、今回の手術は「私がノラちゃんとつきあいたいから」なんだよね
うちに来る猫がどんどん増えると困るとか、近所迷惑になるとか、こういうのは私の都合。
そこは間違えちゃいけないよね

ネコちゃん、協力ありがとう。「シャー」、痛みが落ちついたら、またえさ食べに来てね

しかし、近くとはいえ、ケージに入っているとはいえ、暴れネコを病院に運んでくれた人は大変そうでした
この場を借りて改めて ありがとうございますm(_ _)m

あともう一匹 びびりーのシロネコちゃんは捕まるでしょうか

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...