2010年10月3日日曜日

のらちゃんのおやこ




私の家は築35年 二階建ての木造家屋一階部分
いちおう かっこいい名前のついたアパートです。
ちょっとすきま風が入りますが、太陽の光が入り、居間には違い棚もあって、気に入っています。
最近軒先に通い猫が来るようになりました。

アパート暮らしの私は、猫を飼うなんて夢のまた夢。
そして自分中心な性格なので、他の人の面倒は見られません。
自分の命を管理するだけで精一杯。植物だって枯れてしまうのに。
介助の人たちに毎日来ていただくので、あまり自分以外のことで制限を付けたくないんですね
アレルゲンはすくない方が人が入ってきやすいのではないかとおもっていたりします。

通い猫ぐらいなら許せるかなと、軒先の猫にちょっと食べ物をあげていたら、最近は親子3匹で来るようになってしまいました。

母猫の呼び名はは「シャー」。人の顔を見ると声を発せずに大口を開けて「シャーッ」と脅すのです。
えさをやっているのは私なのに。
介助の人にもシャーシャー脅すので、いっそのこと名前にしてしまおうと思ったのでした。

母親だと気がついたのは一ヶ月ほど前だったかしら。
だからあんなに脅してくるのかもしれない、と納得したのでした。

子供は2匹。
一匹は母猫に似て臆病。私の顔を見るとすぐ逃げて行きます。
もう一匹は好奇心旺盛。

親子に共通しているのは、えさのためなら網戸越しに家をのぞくほどに近づき、えさが出されないとわかるとさっさと去って行く、とっても現実的なところ。

私も部屋には絶対あげないし、餌も3匹分としては少ないだろうなと思われる量しかあげません。
野良は野良として生きて行ってもらわないと。

どんなにかわいい顔で網戸越しに覗かれても、「彼女たちは餌のことしか考えてないんだよな」と感じている今日この頃です。

生まれた日前後

私ごとですが、昨日は誕生日でした。 友人たちや家族からのメール、カード、他にもいろいろ心をいただいて、今月に入ってから嬉しい半月でした。 思ってくれる人がいるって、嬉しいことですね。 幸せな時間でした。ありがとうございました。 先日は縁あって、歌舞伎を初めて観まし...